インプラントについて

インプラントとは?
「インプラント」という言葉を聞いたことはありますか?
歯医者で聞いたことがあるという方が多いと思いますが、実は医療器材を人の体に埋め込むことの総称なのです。
例えば、心臓のペースメーカー、人工関節、美容成形の目的で体内に埋め込むシリコン材料等は全てインプラントです。
その中の一つとして、歯科インプラント(デンタルインプラント)があります。
ただし「インプラント」と言えば歯科インプラントを指すのが、一般的と言えます。


今回はそんなインプラントの歴史と、構造や種類について解説します。


【インプラントはいつから始まった?〜インプラントの歴史〜】

インプラントは近年始まったことのように思うかもしれませんが、
ヨーロッパでは紀元前3世紀頃に栄えた古代ローマ帝国時代の人の上顎の骨に、
鉄製のインプラントが埋め込まれているのが発見されており、
この時代にはすでにインプラントによる治療が始まったのではないかと考えられています。
その他にも、南米では紀元前7世紀ごろに栄えたマヤ文明時代の人の下顎の骨に貝で作られたインプラントが埋まっているのが発見されています。
実は、歯科におけるインプラントの歴史はとても古いのです。



しかしその後、金やサファイア、エメラルド、アルミニウムなど様々な硬い素材を埋め込んだ治療が行われたようですが、
どれも長期的に使用することはできませんでした。


現代のインプラントに近い形になったのは比較的最近です。1952年にスウェーデンの学者であるペル・イングヴァール・ブローネマルク教授が、
金属のチタンを骨の中に埋めると骨と結合する現象を発見したのです。
そして、この結合状態をOsseointegration(オッセオインテグレーション)と名付けました。
その後1965年には、スクリュー形状(ネジのような形状)のチタン製のインプラントの臨床応用が開始されました。




さらに1974 年、ドイツのチュービンゲン大学のWill博士らにより生まれたのが、
現在のインプラントの最初のベースになったチュービンゲンインプラントです。
このインプラントの形態は天然の歯根に合わせた形状(ルートフォーム)で、この「ルートフォーム」が現在の主流になり、開発・普及しています。


これらの発見や実験を通してインプラント治療は成功率が高まり、1980年頃にはその評価が世界中へ広まって、失った歯を補う方法の一つとして歯科治療で取り入れられています。




【インプラントの構造】

インプラントは主に、骨の中に埋める部分である
インプラント体(人工歯根)、上に被せる人工歯(上部構造)、インプラント体と人工歯をとりもつ土台(アバットメント)の3つのパーツでできています。
そして一般的にアバットメントはスクリューでインプラント体に固定されています。
このようにして、一本の歯の役割を果たしているのです。



インプラント体やアバットメントは、一般的にチタンもしくはチタン合金という金属が採用されています。
理由は、身体との親和性が高く、金属アレルギーが起こりにくい素材だからです。


※アレルギーが全く起こらない訳ではないので、治療の際は医師に相談してください。

【インプラントの種類】

現在では、インプラント製品は世界中で100種類以上存在し、30種類以上が日本国内での販売が認められている言われています。


歴史と実績、品質と信頼度が高いと言われている世界的なインプラントメーカーは、
「スイスのストローマン社」「スウェーデンのノーベルバイオケア社」「スウェーデンのアストラテック社」「アメリカのジンマーデンタル社」です。


国産のインプラントメーカーでは「京セラメディカル社」が高い品質と信頼度を誇っています。
日本では、この5つのメーカーを使用している歯科医院が多いでしょう。


年々新製品が開発されており、ジルコニアという素材を使ったインプラントも使用され始めています。また、金属を全く使わない「メタルフリー診療」をしている歯科医院もあり、インプラント治療は日々進化していると言えます。


当院ではトップブランドである、スウェーデン製のノーベル・バイオケア、アメリカ製のインプラント、バイオホライズンを症例に応じて使用しております。
あらゆる症例に対応出来る品質の高さから世界中で信頼されているインプラントなので、安心して治療を受けていただくことが出来ます。

【最後に】

長い年月をかけて進化してきたインプラント治療ですが、
新しいものの中には品質のよいものもあれば、まだまだ問題点があるものも中には存在します。
神奈川県横浜市の長津田南口デンタルクリニックでは、患者さまの抱えるご不安やお悩みに真摯に向き合い、治療後のサポートも20年の保証を付けて行わせていただいております。
インプラント治療についてのお悩みは、まずは無料のカウンセリングのご予約から承っております。
インプラント治療を受ける際は治療方法やインプラント体の特徴をご理解いただき、患者様ご自身で納得のいく選択が可能となるようサポート致します。

お問い合わせはこちらから